TheStmonica

ハマナス白樺美容液 EZO ROSE WHITE BIRCH ESSENCE

2019/07/19

ハマナスは石狩浜に咲く バラ科の植物の花びらです。

ハマナスはハナビラと、偽果にVCを含みます。

5枚の花弁と 8枚の花弁とあり、北海道の海岸線に咲く、ハマナスは 5枚の一重のハマナスが多いです。

8枚花の豪華なハナビラは、ハマナス中でも香料を採取するときに、効率をよく採取するために改良され、そだてられたものが含まれます。しかしながら、人間の都合で改良されたのですが、香の油脂は逆に少なくなったのでした。

見た目は美しく豪華な8枚の花弁のために、今も、畑に苗を作付けして、そだてられています。

 

どちらが良いか悪いかということではないのですが、日本海、オホーツク海の海岸線で、咲いている一重の5枚花を石狩で摘み取り、白樺の樹液と一緒に蒸留し濃縮して、美容液としています。

 

また ハナビラを、ホホバオイルと、アルガンオイルに漬け込んで、そこからエキスを抽出し、エッセンスオイルを製造しています。

 

いずれにしても貴重なハマナスは 季節が6,7,8月に咲いています。秋になればハマナスの花の後につける偽果が実を結び、それらがたわわに実ります。 多くはそのまま枯れてしまいます。

 

実の活用がもっとなされればよいと思いますが、中に種がふんだんに入っていることが、偽果の摘み取りの後作業で一つ一つ外すときの手間にはなります。

 

ペクチンも多く、乾燥させお湯で戻したものや、に詰める過程で、ゼリー状の ジャムのようになります。

これも効果が高く、体の繊維にもなりますし 偽果のほうが、ハナビラよりも多くのVCを含みます。

いずれかは、種も、偽果も活用した商品を開発してみたいと思います

 

 

backtotop