TheStmonica

滝上 インスタントハウス 名古屋工業大学 

2018/10/10

先日10月2日に滝上に行ったとき、

ちょうど、名古屋工業大学の教授と、学生が、

研究事業の「インスタントハウス」を立てていました。

中に入り、温かさを実感。 農業や震災などに、すぐに作れて、環境負荷もない。

また運ぶ時の重量や、軽量であることから、非常に有用性が高い 施設となるのは、

一目瞭然でした。

また滝上の青空の中にそびえたつ、ムーミンのおうちのような不思議な建物は、

また地方創生と いうわけではありませんが、地方発信型で

また新しく、役立つものが 作物のように育っていくのが、

とても自然に見えました。

人も、物も 何かを進めて初めて、融合する。

結果、その先にあるものはまだ未知であり、可能性である。

backtotop