TheStmonica

9月29・30日マグノリアの花たち上演でハンドケア

2018/09/19

「マグノリアの花たち」 演劇上映会場で両日ハンドマッサージをいたします。 どうぞふるってお越しください!

日時 2018年9月29日(土) 14時/19時 30日(日)14時

会場 ターミナルプラザことにPATOS

料金 日時指定自由席 一般2000円 学生1000円

出演 柴田静香(劇団楽園天国)、みや(劇団楽園天国)、ナガムツ(吟ムツの会/劇団coyote)、小林泉水、大橋千絵、高野吟子(吟ムツの会/劇団新劇場)、甲斐田貴之(FM長崎※声の出演)

翻訳 黒田絵美子
演出 宮原清美
舞台美術 森 陽一(西九州舞台)
照明 白石和之(西九州舞台)
音響 村川政明(西九州舞台)
衣裳 佐々木青
衣裳協力 小松慶子、川村つむぎ
音響操作 中村 隆
演出助手 大森佐知子
舞台監督 青木美由紀
ドラマターグ Maki Kurazono
制作 畠本哲郎(アルカスSASEBO)、小森大悟(アルカスSASEBO)

助成 文化庁文化芸術振興費補助金
(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

公益財団法人北海道文化財団

協力 さっぽろ天神山アートスタジオ
FM長崎
野澤義裕

2015年1月。JRも止まる大雪の中ターミナルプラザことにパトスで繰り広げられた「隣にいても一人」札幌版×佐世保版の南北対決から3年。再びアルカス演劇さーくる(佐世保市)と、吟ムツの会(札幌市)がタッグを組んで、誕生、結婚、子育て、病、死、生きることの全てを描く「マグノリアの花たち」を上演します。
南北の女優6人が挑む「マグノリアの花たち」にご期待ください。

This amateur production of “Steel Magnolias” is presented by special arrangement with SAMUEL FRENCH, LTD.
上演中の撮影・録音・録画は固く禁じます
未就学児の入場はできません

backtotop