TheStmonica

9月ハンドタッチケア講座 スケジュール 

2016/08/21

9月のハンドタッチケア講座予定 (8月24日北海道新聞夕刊おんとな掲載)

ハンドタッチケア講座(ハンドマッサージ) 基礎講座を開催します。

これまで20名以上の卒業生と、ボランティアとして、札幌、近隣市町村、介護福祉施設、障がい者福祉施設、公的機関(札幌市保健センターや、近隣の保健センター保育事業など ) 子育てをするお母さんの 疲れや、障がいや言葉でのコミュニケーションが少し難しい場合のケア、自宅介護や施設通所、入居されるご家族のためのケアに 取得していただいたのち、役立てていただいております。

☆土曜日クラス

第一講座9月10日(土曜日)第2講座17日(土曜日) 11~12時、12時半~13時半 の4時間受講

終了後試験(実技、筆記)10月1日(土曜日)

 

☆月曜日クラス

第一講座9月12日(月)第二講座9月26日(月)11時~12時 12時半~13時半の4時間受講

修了試験(実技、筆記) 10月3日(月曜日)

 

受講費用20000円(定価) 材料費 (資料、オイル、精油基礎講座材料)

※ 土曜日の第一と、月曜日の第二を分けてとることもできます。 (逆も可能)

※ 試験や、どうしても1日だけ日程が合わない場合などご相談ください。

 

→ 申し込み先 さき (株)セントモニカ 011-213-7572  info@stmonica.info

011-213-7572

 

 

今年、9月21日には 北海道道庁の子育てをする女性のためのリスクマネージメントでセントモニカ七戸の講座が行われます。 こちらの講座で、女性のヘルスケア、ストレスケアとしてハンドケアを体験してもらいます。

10月15日は札幌近郊、石狩市で、子育てをするお母さまと赤ちゃんのベビーマッサージの講師をします。こちらは、産後ケアとしての疲れや、リラクゼーション、子供たちとのコミュニケーションに、ハンドケアのお話も致します。

セントモニカ代表(七戸)は当時、薬剤師として、病院に勤務しておりました。自分のお産の時に、大きいトラブルに会うことがあり、医療施設での調剤以外に、病気や障害の時に、なにか急性期ではない、長期的なケアを提供できないかと数名の先生の指導を受け、 障がい者福祉施設のアロマセラピーの講師、医療法人産婦人科のベビーマッサージの講師につきました。 女性の生き方の多様性や、障がいや病気である場合、体の健康維持や、心のケアに、タッチケアを生かしています。 またボランティア事業の実施。 家族コミュニケーションを大切にしています。 今年は昨年から取り組んでいる、「おとなりスマイル」という、「病気と闘う子供たちへクリスマスカードを送ろう」という活動の理事をしておりまして、 10月14.15日は、札幌市の地下歩道(商工会議所のご協力)で、クリスマスカードを書いていただくイベントを行います。 昨年は、札幌医大病院、手稲区稲生会の重度呼吸器疾患の子供たちのデイケア 、天使病院、KKR,北楡病院(小児がん他)などへ、カードと、寄付金から、希望をお聞きし、子供たちの積み木(木の)大型絵本(一人で読書が難しいお子さん)のプレゼントとカードを一人一人へ渡るようにご用意しました。 今年は、小児がんにおいて、義務教育ではない年齢のお子さんの場合、たとえば高校枠の長期治療で、復学が難しい(単位を取得、補講の難しさ、など)治療がひと段落した時の、進学や、これまでの友達にまた会える希望をつないであげられるような環境をたもつことのお手伝いをしております。

 

9月講座卒業生は試験後(※試験は落とすための試験ではなく、障害を持つ方、認知症やご家族に携わるときののマナーや、健康状態の把握、コミュニケーションのツール、タッチケアの理論、アロママセラピーの基礎、安全性、リスク)などを学び試験をします。) 10月14.15にち、 クリスマスカードを書いてくださった方へのプレゼントにハンドタッチケアを行います。 (希望者の 卒業生の研修。必須ではありません)

 

 

 

backtotop