白樺樹液美容液

¥ 4,320 (税込)

加算ポイント:40pt

商品コード: j1031

数量

美深町仁宇布で春の1か月だけしか採取できない白樺の樹液を、自然な形で低温蒸留、濃縮し、無菌で充填することで、保存料や人工保湿剤などは一切追加せず、100%の白樺樹液だけの美容液を作ることができました。 白樺樹液は、ミネラルのMg,P,K,Zn,Na,Ca,(マグネシウム、リン、亜鉛、カリウム、ナトリウム、カルシウム)などを含みイオン化した状態で肌に浸透します。アミノ酸や保湿力を持つ糖質も含み、白樺の樹の幹を流れる樹液の絶妙な自然の配合バランスは肌にとって、保湿を最大限高めることができます。 保湿だけではなくアンチエイジングケアに役立つ美容化粧水です。 天然成分のため開封後は、冷所に保管し、3か月くらいをめどにお使いください。
内容量 100ml
全成分 白樺樹液100%
用途 保湿美容液
保 存
  • 冷暗所 開封後3カ月(お勧め期限)
白樺樹液美容液のおすすめの使い方

白樺樹液美容液は、美深町の仁宇布(ニップと読み、アイヌ語では「森林」を意味します。)白樺の樹は母なる樹、森の看護師など 英語圏や、北欧、ロシアなど、日本はアイヌの方々の貴重な水として生きるための大事な役割を果たしてきたことが歴史上も伝えられてきました。

樹液は春の4〜5月の1か月の間しか採ることができません。小さいコルク大の穴をあけて、まだ雪が積もる美深町で採取する意味は冷所で取れるため、その品質を維持して、採取できるため大変フレッシュな状態です。取れる時期は、これからまだ春を迎える北海道の樹木が秋から冬にかけ、体中のエネルギーを巡らせ、静かに蓄えた力を、春の声とともに、根圧が一気に高まるその時期に、樹液としてめぐりだされます。

樹液は木の幹の中で安定していますが、ミネラル分としてMg,P,K,Na,Ca,Zn(マグネシウム、リン、カリウム、ナトリウム、カルシウム、亜鉛)などがイオン化して9割の水分に溶解して存在しています。また糖質はフルクトースを主に、アミノ酸も含みます。それぞれの成分を、まだ冷えている外気で採取し、劣化を抑え、品質を維持します。

また採取した幹の部分は、また補正をして、次の春までは幹の皮が多い、ダメージはなく、毎年、繰り返し採ることができます。

1本の樹から180_ほどの樹液が毎シーズン採取することができます。白樺の樹は30年ほどの一生を過ごし、木の中では短命な樹木に入ります。短い命を、その神秘的な樹液に託し、生きているのです。貴重な樹液を分けてもらうという思いで、飲用の樹液と、美容化粧水を作っています。

使用方法
1. 保湿美容液として、手に取って、ほほからおでこ、あごにかけて優しく押し入れます。
2. お化粧をした上からも緊急の保湿には必須。ものすごい速さで浸透し、乾燥を補います。
3. 手や体も得にデリケートな方の乾燥肌の場合、ボディーにももちろんお使いいただけます。
4. お子さんの保湿として、香りも自然な樹木の自然香のみ、他に何も入っておりません。お顔、体にお使いいただけます。
5. 気持ちを癒す自然の樹液100%です。つかれたときに、ほんの一滴でもお顔元、首筋に補うことで、クールダウンできます。ほてりや、頭がつかれているときには頭皮にもお使いいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セントモニカは北海道の自然と出会い、研究をして、製品づくりをしています。

北大名誉教授 寺澤實先生に研究の指導をしてもらい、2011年中小企業応援ファンド事業地域資源活用型新産業創出支援事業により、「6種の有機ベリーと白樺樹液のコーディアル」「天然馬油泡石けん」を開発をしました。

セントモニカが、白樺の樹にひかれたのは、「BABY&MOTHER」という、母と子をテーマに商品づくりをしているためでもありますが、代表で薬剤師の七戸が、寺沢先生の勉強会で、先生が、大学の教鞭をとるために朝、校舎へ向かったとき、春の白樺の樹の枝から、まるで涙のように、ぽたぽたと流れる樹液を見て、なんだかいとおしく想い研究を始めたと、聞いたときに、その樹の由来が「母なる樹」「森の看護師」と、とても歴史的に国際的にも様々な呼び名があることを知り、セントモニカでももっと研究をしてみたいと思いました。

製品に関するよくあるご質問
白樺の樹液は飲めることができかつ、化粧品としても使えるのですか
白樺の樹液は天然100%を樹木の幹を流れる水分ですが、北大農学部で研究をし、その後現在北海道科学大学でも研究をしています。素材はミネラルが多く、アミノ酸が少量と糖質が少し含まれます。飲料としては、ミネラルが目的の飲料で、食品の法律に基づいて出荷しています。化粧美容としては、保湿に使えます。
美容液は、どうして保存料を入れていないのですか
樹液は非常に貴重なものです、また樹液の特性として、自然のバランスが一番、良好な状態で安定性を保っていますが、薄めたりすると、保存がきかないため、保存料が必要になります。しかし、其のままの成分で樹液が保湿力を持つため、保存状態を保つため、無菌充填で濃縮をかけることで、良質の成分を保ちながら、保存料を一切入れない商品を仕上げています。 
大人だけしか使えませんか
子供さんもお使いいただけます。首の乾燥や、ひび割れなどの全身乾燥などに使えます。