母なる樹から生まれた白樺樹液 (セントモニカオリジナル商品)
白樺樹液は白樺の木からとれる樹液です。メープルのようにとろみや甘味は強くなく、どちらかというとさらさらし、成分は Mg、Zn、P、Na、Ca(マグネシウム、亜鉛、リン、ナトリウム、カルシウム)などを含み、それが自然に溶けているため、そのまま召し上がった時の浸透が素晴らしくのど越しが良いものです。180mlで4kcalのためとても低カロリーです。100%天然原料、地中の成分を1年をかけて樹が蓄えてサーキュレーションすることで、まだ現代の技術でも解明しきれていない、別な有効成分として、産出することが1年のうちほんの1,2か月のみできるのが白樺樹液です


白樺の樹にひかれたのは、「BABY&MOTHER」という、母と子をテーマに、商品づくりをしていたところ、セントモニカの代表を務める薬剤師七戸が、北海道の白樺の木はどこにでも生えていても、材木としてぞんざいに扱われ、(軽くて反り返るため木材の資産価値が低いとされているため、間伐もされずに放置されている白樺)しかしながらその樹液の成分の有用性や、白樺の木についている、名前は、日本では看護師、母の木、海外でもロシア、韓国、北欧、そして日本では、北海道のアイヌの方々が、樹液を体の健康を築くために、飲用していたことを知り、白樺樹液の研究者として北大農学部名誉教授の寺澤実先生に学びました。ある日、先生が、大学の教鞭をとるために朝、校舎へ向かったとき、春の白樺の樹の枝から、まるで涙のように、ぽたぽたと流れる樹液を見て、なんだかいとおしく想い研究を始めたと、聞いたときにセントモニカでももっと研究をしてみたいと思いました。そこで、先生のご協力を得てのちに、白樺樹液のコーディアルの開発をいたしました。
¥ 324 ~ ¥ 8,748
天然馬油保湿クリーム ベビー&マザートリートメントクリーム10g(セントモニカオリジナル商品)
天然馬油保湿クリーム 
すべてのはじまり。
セントモニカにとって、BABY&MOTHERクリームは 赤ちゃんからご年配の方までお使いいただける商品です。 全成分は 馬油 みつろう 白樺樹液エキス  馬油は、女性や、小さいお子さんが馬油の保湿力は良いけれど、においがね、という言葉がきになり、炭を使ってろかをしています。油脂に含まれるにおいは吸着されにおいを除去しています。 またみつろうは 融点が低く溶け出しやすい馬油を程よい硬さにしているために、女性が使いやすい形になっています。また、香がないために、特にデリケートな方でも使えるようになっています。 時には病に伏しているときでも、お使いになることができます。  樹液は 油脂の酸化を抑えながら、白樺樹液がもつ母、看護師という言葉が証明するように、昔から医学が発展しない前から、人の生活に役立ってきたことが物語っています。 セントモニカは BABY&MOTHERのシリーズを、日本の文化では、女性がどうしても子供より前には立たず、お産をしても誰もお母さんにはプレゼントをすることはなく、子育てをしても当たり前という風潮がありますが、子供がいるいない関係なく、自身を大切にしてもらいたいという気持ちを込めて、BABAY&MOTHERとしました。すべては母のように大地を守り、かつ自分の体や心を守ってもらえるように、保湿クリームでありますけれど、それはあなたを守り、元気なあなたがまた誰かを守ってあげるられるような、そんな商品です。 馬油が流行である昨今、ひっそりと目立たない、白いパッケージで、ひそやかではありますが、繰り返しお求めの方は、年齢を問わず、あまりにも良く伸びて、また保湿力が高いため、リピートのタームが長いのがお客様からたびたびお褒めの言葉として頂戴しています。 保育園に通う二人の子供たちを抱えたころに、夕日の中で製造工場の社長に声をかけてもらったのが、十数年前。新名のコンセプトでよいクリームを作ってあげるよと言われ、個人事業で事業を起こし、今わたしの子供たちも巣立っていきました。
¥ 648