6種の有機ベリーのコーディアル(セントモニカオリジナル商品仁木町産JAS)
〇 コーディアル

ベリーやハーブを糖に漬け成分を自然抽出した飲み物であり、歴史的な健康飲料である。
セントモニカは北海道美深町の白樺樹液農家の柳生さんと、仁木町にある国内最大面積で最多種類の有機認証のベリーを育てている自然農園の上田さんの協力により研究を続け、100%天然原料、保存剤無添加の製品を完成しました。白樺樹液の研究第一人者、北大農学部名誉教授 寺沢実氏監修。国産で唯一の有機ベリーコーディアルで、JAS規格をとっています。(※なお、白樺樹液は自然栽培であるためJAS規格は取得していません。) こちらの商品は 有機ベリー6種で作ったコーディアルです。

ラズベリーは脂肪燃焼ケトン、ブトウはポリフェノール、ブルーベリーは目によいアントシアニン、シーベリーは脂溶性のビタミン、ポイセンベリーは美肌、ブラックラズベリーは体を強く保ちます。さらに、サボテン由来の糖質である有機アガペシロップは、GI値が低く、健康管理に役立ちます。
※GI グリセミックインデックス:食物が糖に替り血糖値が上がる速度


<開発秘話>
国の事業において 地域資源活用型事業化実現事業を活用し、開発をしました。
当初2年の与えられた期間で、ベリーコーディアルを開発しようとしました。しかし、北海道で、ベリーを栽培し、有機栽培もしくは自然栽培の農園は数えるほどしかありませんでした。 またコーディアルの説明をしても、農家さんの反応は、乏しく、なぜなら北海道は、ベリーや野菜の飲料は、ほとんどがジュースに加工する工程が多く、わざわざ濃縮する意味を、くみ取ることが難しかったのです。そこでわかりやすいように、まず海外のコーディアルを取り寄せて、試飲をしてもらい、またイメージ的には、某乳酸菌飲料の濃縮タイプをイメージしてもらい、シロップのようなものですと、ご説明をしました。 大学名誉教授の寺沢先生には、樹液は素晴らしい、ベリーも手をかけた、有機栽培を6種類も育てている、自然農園さんのベリーも素晴らしい、けれど合わせてもうまく商品になるか、(沈殿したり、分離したり、しないのだろうか) と、教授には、大変だけれど開発というのはいいものといいものをあわせたから、いい商品が生まれるとは限らないと、御指南いただきました。しかし、2年間のうち1年を過ぎるころ、自然農園農園主で社長と、寺沢名誉教授と、美深町の白樺樹液の農園主 柳生さんと、各々の奥様が、私が提案するベリー6種類と、樹液のブレンドしたもの、またベリーだけのタイプを 分散を予防するために、自然農園で開発に携わってくださった加工専門家の方の知恵によって、沈殿を防ぎ、双方の成分が程よくブレンドすることができたのです。 また、男性より女性の意見は、濃縮することでいつでも良い状態で、薄める手間はかかるが、女性にとっては経済的な概念に基づき、かつ、製品を一番良いタイミングで濃縮したものを、一番体に取り入れたいときに、その都度、自分で作ることができる、濃縮プは、逆に良いのではないですかと、後押しをしてくださいました。 美深町仁宇布にある、柳生さんの農園に集まってくださった皆様の意見がいっちしたことにより、生産をしてみよう!ということが決まりました。 長い年月や、加工技術をもつそれぞれのオーナー様や、JAS農園をもつ、ファームと、JASの工場をもつ自然農園のバックアップがあって、初めて貴重な製品を作ることがいました。 日本産、北海道産、 JAS規格 様々な、稀有な条件がそろいまた、想いついたことを、最後まであきらめずによかったとお思いました。専門家である 北大農学部名誉教授寺沢実先生の意見、美深仁宇布、白樺樹液農家の柳生さん、自然農園の当主、皆さまにたいへんお世話になりました。
¥ 1,430
6種の有機ベリーと白樺樹液のコーディアル 100ml (セントモニカオリジナル商品)
北海道の美深町で採れる白樺樹液100%と、仁木町の有機JASベリー6種ラズベリー、シーベリー、ブラックラズベリー、ポイセンベリー、ブドウ、ブルーベリーを10倍の濃度になるまで濃縮しました。 召し上がるときに、ミネラルウオータ、炭酸水、などで10倍に割って召し上がってください。かき氷や、ヨーグルトにはそのままのシロップとしてご使用ください。 

〇 コーディアル
ベリーやハーブを糖に漬け成分を自然抽出した飲み物であり、歴史的な健康飲料である。
セントモニカは北海道美深町の白樺樹液農家の柳生さんと、仁木町にある国内最大面積で最多種類の有機認証のベリーを育てている自然農園の上田さんの協力により研究を続け、100%天然原料、保存剤無添加の製品を完成しました。白樺樹液の研究第一人者、北大農学部名誉教授 寺沢実氏監修。国産で唯一の有機ベリーコーディアルで、JAS規格をとっています。(※なお、白樺樹液は自然栽培であるためJAS規格は取得していません。) こちらの商品は 有機ベリー6種で作ったコーディアルです。

ラズベリーは脂肪燃焼ケトン、ブトウはポリフェノール、ブルーベリーは目によいアントシアニン、シーベリーは脂溶性のビタミン、ポイセンベリーは美肌、ブラックラズベリーは体を強く保ちます。さらに、サボテン由来の糖質である有機アガペシロップは、GI値が低く、健康管理に役立ちます。
※GI グリセミックインデックス:食物が糖に替り血糖値が上がる速度


<開発秘話>
国の事業において 地域資源活用型事業化実現事業を活用し、開発をしました。
当初2年の与えられた期間で、ベリーコーディアルを開発しようとしました。しかし、北海道で、ベリーを栽培し、有機栽培もしくは自然栽培の農園は数えるほどしかありませんでした。 またコーディアルの説明をしても、農家さんの反応は、乏しく、なぜなら北海道は、ベリーや野菜の飲料は、ほとんどがジュースに加工する工程が多く、わざわざ濃縮する意味を、くみ取ることが難しかったのです。そこでわかりやすいように、まず海外のコーディアルを取り寄せて、試飲をしてもらい、またイメージ的には、某乳酸菌飲料の濃縮タイプをイメージしてもらい、シロップのようなものですと、ご説明をしました。 大学名誉教授の寺沢先生には、樹液は素晴らしい、ベリーも手をかけた、有機栽培を6種類も育てている、自然農園さんのベリーも素晴らしい、けれど合わせてもうまく商品になるか、(沈殿したり、分離したり、しないのだろうか) と、教授には、大変だけれど開発というのはいいものといいものをあわせたから、いい商品が生まれるとは限らないと、御指南いただきました。しかし、2年間のうち1年を過ぎるころ、自然農園農園主で社長と、寺沢名誉教授と、美深町の白樺樹液の農園主 柳生さんと、各々の奥様が、私が提案するベリー6種類と、樹液のブレンドしたもの、またベリーだけのタイプを 分散を予防するために、自然農園で開発に携わってくださった加工専門家の方の知恵によって、沈殿を防ぎ、双方の成分が程よくブレンドすることができたのです。 また、男性より女性の意見は、濃縮することでいつでも良い状態で、薄める手間はかかるが、女性にとっては経済的な概念に基づき、かつ、製品を一番良いタイミングで濃縮したものを、一番体に取り入れたいときに、その都度、自分で作ることができる、濃縮プは、逆に良いのではないですかと、後押しをしてくださいました。 美深町仁宇布にある、柳生さんの農園に集まってくださった皆様の意見がいっちしたことにより、生産をしてみよう!ということが決まりました。 長い年月や、加工技術をもつそれぞれのオーナー様や、JAS農園をもつ、ファームと、JASの工場をもつ自然農園のバックアップがあって、初めて貴重な製品を作ることがいました。 日本産、北海道産、 JAS規格 様々な、稀有な条件がそろいまた、想いついたことを、最後まであきらめずによかったとお思いました。専門家である 北大農学部名誉教授寺沢実先生の意見、美深仁宇布、白樺樹液農家の柳生さん、自然農園の当主、皆さまにたいへんお世話になりました。
¥ 1,430